お得に節税!けっこう簡単でした【ふるさと納税】

2017年09月24日

おはようございます(・∀・)

昨日早起きして一日中ダラダラしてたら今日は12時間寝てました、体中が痛いです(・∀・)

 

私も去年あたりから気になっていたんですが、

ついに今年はやってみました!

そう!ふるさと納税です!!

やってみると意外と簡単でかなりお得な制度だったので

かなーりオススメです!!

 

ふるさと納税って?

ふるさと納税は寄付というかたちで、自分が住んでいる(住民票のある)市町村以外の

自分の応援したい市町村に、来年度の税金を前払いする制度です。

 

ふるさと納税のお得なポイントは、

寄付に対しての返礼品を受け取れるというところ!!

 

つまり!

税金を払ってお得な返礼品がもらえる制度のこと!

 

2,000円は自己負担

お得なふるさと納税ですが、

寄付金額にかかわらず、誰でも自己負担2,000円が必要になります。

だけど、これは1回の寄付につきかかる金額ではなく、

合計金額のうち2,000円ということです。

 

年間のふるさと納税額が1万円の人も2,000円、

年間10万円の人も2,000円です(^ω^)

 

返礼品&住民税控除でお得に!

どうせ払う税金に返礼品がもらえます!!

例えばこちら↓

【ふるさと納税】黒毛和牛小間切れ切落し2.2kg

 

この黒毛和牛の小間切れ切り落とし2.2kgが1万円の寄付(ふるさと納税)でもらえるんですが、

*1年間で総額1万円のふるさと納税をしたとすると・・・

自己負担額は2,000円

残りの8,000円は来年度の税金の前払いなので

翌年の住民税が1年かけて控除されます。

ということは

8,000 ÷ 12ヶ月 = 666.6円

1ヶ月あたり666円の住民税が控除されます!!

 

 

ワンストップ特例なら確定申告不要!

めんどくさそうな控除の申請も、

寄付自治体が5カ所以内であれば確定申告は必要なく

ワンストップ特例が受けられます!

送られてくる紙面に必要事項を記入し捺印して返信すればOKということ!

ワンストップ特例制度について

 

上限額に注意!

ふるさと納税は住民税の前払いなので

年収によって控除を受けられる寄付上限が決まっています!

上限を超えても寄付は可能ですが、控除は受けられず

まさしく本物の寄付になります!!

お得に控除を受けたいなら控除額上限までの金額でふるさと納税を行うのがお得です!

 

上限の確認はこちらから→かんたんシミュレーター by楽天

 

まとめ

てことは、

2000円の負担でこんなの↓食べられるわけですよ!!!

こんなの↓

やるしかないでしょ(^∀^)

 

高額なもの1つとかよりも1万くらいを数個のほうが私には向いてそう~
(美味しいもの何度も食べたいだけ(・∀・))

 

 

どうせ支払う税金だし、納税して美味しいもの食べられるし、

高価な食材なんて自分では買えないけど、これは買い物ではなくて納税!

贅沢品が届くけど無駄遣いではなくこれは納税!

国民の義務!最高(^ω^)

 

みんなもうふるさと納税していますよね?

私ももっと早く気づくべきでした!!もったいない!

早速どこに納税するか吟味しなきゃです(・∀・)
(何を食べるか吟味(・∀・))

という流れで、実際にふるさと納税しました!!

まだの方は絶対おすすめです!

ふるさと納税、思い切ってやってみて良かったです(・∀・)

 

 

ポチっていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ


読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク