30を前にして思うこと

20代前半の私は浪費家でした

 

何枚も似たような服を買って、似合ってなくても流行っている服を買うのはあたりまえ。
百貨店の化粧品売り場で化粧品は全てそろえて
ブランド高級バッグを持ち歩いていました・・・

ブランド財布の中身はその財布の価格よりも少ないお金しか入っていない日々でした・・・

予定がないのは恥ずかしいことと思い、毎日のように予定をいれる
たいして会いたくないような友達でも予定が埋まるのならと約束をする・・・

「朝まで飲んでました」・・・真剣にこの台詞がかっこいいと思っていました・・・

そんなことに時間もお金も全て費やしてきました

ですが、その当時買った服やその当時予定を埋めるために過ごした人たちは、今の生活には残っていません。

その服もその人脈も今の私には必要のないものでした・・・

今思うと時間もお金ももったいないなと思います(´д`;)

当時は必死でした。

後悔はしていません。その時の私にはそれが必要でした。

今の私は、持ち物も減り、予定のない日のほうが断然多いです。

年に数枚の服を買い、会いたい人に会う。

化粧品(特にアイシャドウ)は昔の財産でやっていけてます。

生活も持ち物もコンパクトになりました。

これからさらに、何が必要なのか。これはなくても良いのか。
いろんなことが変化していくと思いますが、その時々を精一杯過ごしていきたいと思います。

だからこそ、
今でも仲良くしてくれている方たちはこれからも大切にしたいです。

基本はポジティブthinkingですが、たまに訪れるnegativeな夜でした・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
こんな夜もたまにはいいですよね??

明日は給料日.。゚+.(・∀・)゚+.゚
今日はゆっくりビールを飲んで明日からまた頑張ります!!
暗い内容ですが、読んでいただきありがとうございました!!!

 

ポチっていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 OL日記ブログ アラサーOLへ


読んでいただきありがとうございます

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA