初心者が投資信託で失敗したポイント【失敗談】




おはようございます(・∀・)

実は含み損がかなりある投資信託を公開しました。

初心者が手を出さない方がいいタイプの投資信託に手を出してしまったため

この結果も多少は納得しています。

(本当はつらいけれど・・・笑)

学ぶことも多くて、これから投資をはじめる方が

私のように失敗しないように初心者の投資信託の失敗談を残します!

 

初心者の失敗談

実は投資信託のマイナス益が約15万円あります。

NISAを開設してすぐに

よくわからないまま始めた投資信託・・・

 

 

失敗したポイント

もうこれは失敗するべくして失敗したとしか思えない!

失敗したポイントをまとめました

 

一括投資をした

安い時期に買って高い時期に売る。

これを狙って一括購入しました。

一時は上がったのですが、その後は下がり続けて今に至ります。

 

いつが安い時期か難しい。

これから上がるのか、下がるのか。

初心者に見極めるのは無理がありました・・・

 

毎月分配型を購入

毎月分配金がもらえるなら毎月お小遣いをもらえるようなものだと思って購入しました(^_^;)

確かに毎月もらえるけど、

これで特をするのはプラスの時(利益がある時)だけ。

マイナスの時には掛け金の一部を削って分配金が支払われます。

もう長いことマイナスなので

掛け金の大部分が戻ってきているようなもの・・・。

 

お得と思っていたものが実は損していたんです。

 

アクティブ型のファンド

投資信託にはインデックス型とアクティブ型があります。

インデックス型は日経平均やTOPIXなどと同じような値動きを目指すモノ。

アクティブ型はそれを上回る利益を出そうとするものです。

プロ投資家が運用を行いますが、

利益が出るものばかりではありません・・・。

素人には見極めが難しいです!

 

手数料が高い

投資信託は数%の利益があれば勝ちとされますが、

いろいろと手数料がかかるので、手数料が高いものだと数%はもってかれます。

購入時手数料、運用管理費用、信託財産留保額などなど。

そう、

インデックス型よりもアクティブ型の方が手数料が高いものが多いのです!

ネット証券では購入時手数料が無料のところがほとんどです(^ω^)

 

私が買った投資信託は手数料が高いです!

購入手数料が3%以上かかりました(^_^;)

 

さらに

銀行系の証券会社だったのでネット証券に比べるといろいろと割高です・・・

ネット証券がダントツで手数料が安いです(^ω^)

 

それでも今後も投資を続ける理由

含み損15万円以上ありますが、

私は今後も投資信託を続けます!

それは何故か。

 

それは学んだからです。

 

今後は、

・NISA→つみたてNISAに変更(証券会社も変更)して

・手数料の安い

・インデックスファンドに

・毎日少しずつ積み立てて

・分配金は再投資

していきます(^ω^)

長ーく続けます!

時間と分散を味方に!という意味がやっとわかりました!!

 

 

まとめ

ここでやめたらマイナス15万円のまま終わってしまうから、

学んだことを活かしてこれからも続けます!

 

少しずつ長~く積み立てていきます(^ω^)

この失敗を活かしたい!

 

 

これから始める方や始めたばかりの方は

私のような失敗をしないように失敗談が参考になればと思います!!

 

おわり!

 

ランキングに参加しています。ポチっていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 OL日記ブログへ




 

いつもありがとうございます

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

スポンサーリンク