一人暮らしにも圧力鍋はオススメ!その理由と大きさの目安は?

2018年09月13日





おはようございます(・∀・)

夏が終わってもう秋が来て新米の季節がやってきますね~(^ω^)

美味しいご飯があれば幸せですよね~

ご飯は圧力鍋で炊く派の私が

一人暮らしにも圧力鍋がオススメな理由を紹介します!!

 

圧力鍋のメリット

簡単なのに美味しい料理を作れる

圧力鍋の基本的な使い方は

 

具材を鍋に入れる

火にかける

圧かかる

火を止めて圧が抜けるまで放置

 

です(^ω^)

 

たったこれだけでしっかり味の染みこんだ、しかも柔らかーい豚の角煮なんかも作れます!

この私でも作れます!!しかもラクショー(^ω^)

 

時短になる

炊飯器でご飯を炊いた場合、小1時間ほどかかりますよね~

だけど圧力鍋なら30分程度で炊けるんです!しかもふっくらもちもちご飯が!!
(ビックリするほど美味しいからぜひ試してほしい!)

 

料理時間を短縮させて自由時間を増やしちゃいましょ~

 

ガス代(電気代)も節約できる

時短になるからガス代(電気代)が節約できます!

火にかける時間が短くても圧がかかっているから、火を止めた後でも煮込まれている状態なのです

ご飯を炊く時は実際に火にかける時間は沸騰してから約5分くらいで、しかも弱火でOK

 

炊飯器に比べると10分の1程度の加熱時間なんて

節約女子ですね、私(^ω^)♪

 

安いものでも十分

私が使っているものは4000円程度の圧力鍋です!

でーもー全く問題なくも何年も使えています(^ω^)

高価なもののほうが圧がかかったりするんですが安いものでもしっかりかかっていますよ~

 

4000円なら試しに買ってみるのもアリですよね?ね??

一人暮らしの友達の誕生日に圧力鍋をプレゼントしたこともありますが、評判いいですよ~笑

 

レシピが豊富

クックパッドでもいっぱいでてきますよ~

「〇〇(←料理名) 圧力鍋」で検索するとかなり出てきます!

圧力鍋で作れない料理はないんじゃないかと思うくらいです。笑

無敵です!!最強です!

 

圧力鍋のデメリット

保存に場所をとる

普通の鍋よりも少し大きくて、特に蓋は厚みもあるから収納には少し場所をとります

収納場所を確保してから買ったほうがいいです!絶対(笑)

 

デメリットをあげるならこんなところでしょうか・・・

 

大きさの目安

圧力鍋を選ぶ基準は

1人・・・2.5L程度

2人・・・3L程度

3人・・・4L程度

4人・・・5L程度

「家族の人数+1L 」が目安らしいです

 

だけど、私は一人暮らしでも3.5Lのものを使っています

その理由はこのあと書いています(^ω^)

 

オススメの大きさ

私のおすすめは3~3.5Lです!

その理由はずばり!まとめてカレーを作るのに便利なサイズだから(^ω^)

カレーってまとめて作りませんか?笑

これだけの容量があれば作り置きにも便利なサイズなので断然3~3.5Lがおすすめ!

 

こちらはガスも電気はもちろんオール熱源OKのもの

圧の切り替え機能付きで、しかも焦げ付きにくく保温性も抜群の3層構造です

 

ちょっと場所はとるけど(^ω^)

レビューも高評価でこのお値段はお買い得です!私は買い替えるならコレ!!

 

まとめ

 

一人暮らしでも一家に一台!

収納場所さえあればメリット大です!

これさえあれば料理上手風な料理ができるからぜひ活用したいところです!!

 

以上、圧力鍋を一人暮らしでもオススメな理由でした

あは(^ω^)

 

 

ランキングに参加しています。ポチっていただけると嬉しいです(^^)

にほんブログ村 OL日記ブログへ




 

いつもありがとうございます

 

スポンサーリンク